お薬手帳とは

「お薬手帳」ってなんでしょう?

「お薬手帳」は、あなたが今まで服用したり、使ったりしたお薬の名前やのむ量 、そして過去に経験した副作用などを継続的に記録するための手帳です。この手帳は一人に一冊で、この一冊を全国どの医療機関や薬局でもお使いいただけます。中には、病院や薬局ごとに複数の手帳をお使いの方がおられますがそうするとお薬の飲み合わせのチェックが出来なくなってしまいます。ですから必ずお一人に一冊でお使いください。

お薬手帳の役割は?

お薬に関して◎いつから◎どんな薬を◎どのくらいの量を飲んでいるのかということが誰が見ても一目瞭然でわかるというのがお薬手帳の最大の利点です。 他の病院・診療所・歯科医院にかかった時にこの手帳を医師、歯科医師に見せることで薬の重複などを避けることができます。また、外出先での急な病気、また事故や災害などといった非常のとき、お薬手帳を携帯していれば初めて診てもらう医師にいつも服用している薬の内容がわかってもらえて、救急の処置が円滑に行いやすくなります。

「お薬手帳」はどのようにして使うのでしょう

  • 1. 病院、医院、薬局へ行った時には必ず毎回、医師・歯科医師・薬剤師に見せましょう。
  • 2. 薬局・薬店でお薬を買った時にもその名前を記録しておきましょう。
  • 3. 通院時、外出時には必ず持ち歩きましょう。

お薬手帳の上手な活用方法

◎ 『お薬手帳』活用法の具体例

『お薬手帳』は、処方せんの内容・医療機関名・処方日などについては、薬局で記載します。しかし、『お薬手帳』をもっと有効に活用していただくためには、薬剤師が記載するだけでなく、患者様ご自身に書き込んでいただくことにより様々な情報が共有でき、治療や副作用防止に大変役立ちます。

● お薬を飲んだときの病状の変化など

例)新しいお薬が出たときは、そのお薬を飲んだ後、眠くなった・のどが渇いたなどを書き込んで下さい。

● 医師や薬剤師に質問したいことがある場合

今度、受診したときに医師に質問しようと思っていたことも、人によっては先生の前に座るとつい上がってしまって、言いそびれたり忘れてしまったりすることがあります。そんなときにも、『お薬手帳』に記載しておけば先生とのお話もスム-ズにいきます。

  • ヤフオク 出品中の商品はこちら
  • A2Careの公式サイトはこちら
  • 子どもの能力遺伝子検査
店舗のご案内
画像
  • まさおか薬局
  • 〒812-0024
    福岡市博多区綱場町1番16号1F
    TEL:092-263-7060
    FAX:092-263-7064

プライバシーポリシー