✿6月✿ ―食中毒について―
2019/06/29


     _ajisai_katatsumuri

こんにちは!梅雨に入り、暑くなってきましたね。

夏もすぐそこ。多くの人たちがバーベキューなどを行い
屋外で食べる肉や魚が美味しい季節がやってきます!
同時に食中毒が起こりやすい季節とも言えますね。

今回は”食中毒”についてお伝えします。

syudan_syokuchudoku

食中毒の原因には細菌やウイルスがありますが
6~9月は気温・湿度が高くなるため
細菌によるものが多くなります。

細菌のほとんどは牛肉・鶏肉・魚介類などの
生ものに付着していて十分な加熱などを行わずに
食べてしまうと腸内で増殖し腹痛・下痢・吐き気や

おう吐・発熱・血便などの症状を引き起こします。

集団での食中毒が起こりやすい屋外での食事の際は
しっかりとした予防が大切です


ここで基本となる3つの予防法を紹介します—

shokki_kamizara

————————————————————————————————

family_bbq

屋外で調理する場合は食材を冷凍しておくか
クーラーボックスで持ち運びましょう。
まな板と包丁は肉用・野菜用を別々に用意します。
調理用の箸、食べるときの箸は使い分けましょう。
また、念入りに手を洗ったつもりでも
手のしわには細菌が残っている可能性があります。

素手での調理はなるべく避けること!

おにぎりはラップフィルムを使って握りましょう


食中毒が生じた場合、下痢のほかにも嘔吐や発熱

激しい腹痛を伴うときは医療機関を受診しましょう。
 また、下痢止めの薬は体に細菌を体に

留めてしまう可能性があります。
この場合は自己判断で服用してはいけません。
症状が軽ければ安静にすること!

こまめに水分を摂ることを心掛けましょう。

今年も楽しいアウトドアライフを過ごしましょう

 

  • ヤフオク 出品中の商品はこちら
  • A2Careの公式サイトはこちら
  • 子どもの能力遺伝子検査
店舗のご案内
画像
  • まさおか薬局
  • 〒812-0024
    福岡市博多区綱場町1番16号1F
    TEL:092-263-7060
    FAX:092-263-7064

プライバシーポリシー