✿2月✿ ―乾燥肌―
2019/02/08


こんにちは!まさおか薬局です。

乾燥注意報ですよ!!

記者も体中乾燥して化粧水やクリームが手放せません…

皆さんはこのような乾燥肌のお悩みありませんか?

少しでも改善する手助けに!!

乾燥肌への保湿剤の使い方についてお送りします。

空気が乾燥すると肌もカサカサした状態になります。

さらに、加齢とともにホルモンや皮脂の分泌量が減ると

肌を守ることができずに更に乾燥しやすくなります。
乾燥肌とは、肌の水分が不足して乾燥した状態をいいます。
乾燥が進むと肌の表面の角質層にも細かいひび割れができ

バリア機能が低下するため、ちょっとした刺激にも敏感になり
かゆみ赤みなどのトラブルを起こしやすくなります。

そこで!

保湿剤を塗るときは手を清潔にしましょう!

汚れを一緒にすり込んでしまうと肌荒れの原因となります。

保湿剤を塗るタイミングは皆さんご存知!お風呂上りが効果的

肌細胞間の水分を逃がしにくくなります。

顔はお風呂上りと洗顔後、肌が半乾きのうちがOK

塗る部位数か所に保湿剤をのせましょう。

手のひらを使い、広い範囲に丁寧に塗り込みましょう。

らせん状に巻くように塗りましょう

体のしわに沿って塗るため肌に広がりやすくなります。

かかとなどの足には、塗った後靴下をはくと浸透UP

保湿剤の役割もおさらいしましょうね…!

冬場はしっとりとした油分の多いクリームを使い

夏場はさっぱりとした化粧水や乳液を使用しましょう。

季節や肌の状態に合わせて保湿剤を使い分け

毎日の乾燥から肌を守りましょうね!

  • ヤフーショッピング 出品中の商品はこちら
  • A2Careの公式サイトはこちら
  • 子どもの能力遺伝子検査
店舗のご案内
画像
  • まさおか薬局
  • 〒812-0024
    福岡市博多区綱場町1番16号1F
    TEL:092-263-7060
    FAX:092-263-7064

プライバシーポリシー